あくしす NPO法人地域生活応援団

あくしすロゴ

お問い合わせ
053-474-8834
浜松市中区中沢町69-16

あくしすとは あくしすとは英語でAxis。軸を意味します。私たちは地域生活の「軸」となる活動をします。

設立の趣旨

私たちは、知的障がい児の放課後・余暇支援活動を行なう拠点として、平成14年に県内初の民設民営の施設「地域生活支援の家あっとほーむ」を開設しました。

その後、「あっとほーむ」は、子ども達が毎日通える施設として、地域の中で日々ともに成長していく場となりました。これが「あっとほーむ」の大きな特徴であり、また理想であると考えています。

設立以来、その設立趣旨に従って事業を継続し、今年で5年目を迎えましたが、障がい者自立支援法の施行、社会情勢の変化の中で、任意団体として現在の事業を継続していくことが困難となってきました。

今般、事業の継続性を高め、より質の高いサービスを安定して提供すること、さらに青年・成人期の障がい者や高齢者への新たな支援事業の展開等も視野に入れ活動を拡充するため、特定非営利活動促進法に基づく法人格を取得することとし、特定非営利活動法人地域生活応援団「あくしす」を設立いたしました。

沿革

2002年 1月 知的障がい児放課後支援施設設立構想
4月 地域生活支援の家 あっとほーむ設立
11月 ホームページ開設
2003年 4月 浜松市心身障がい児放課後等対策事業費
補助金受給施設となる
10月 静岡県ホームページグランプリ
静岡県社会福祉協議会会長賞受賞
2006年 5月 あっとほーむ運営委員会において、NPO法人化の承認を受ける。
8月 設立準備総会開催、NPO申請
11月 20日認可 / 28日法人登記完了
2009年 4月 浜松市 発達支援広場事業受託 母子保健センター
2009年 9月 あっとほーむ 児童デイサービス開始
2011年 2月 お好み焼き こなこな オープン 3月より就労継続支援A型事業所に
2013年 6月 在宅支援事業 あてんでゅー 開設
2014年12月1日 本部新築 あてんでゅー移転
2016年4月1日 生活介護事業所 グリーンノート 開設

↑ PAGE TOP